最新情報

2014-05-21 10:04:00

こんな症状があったら熱中症を疑ってください!

⚫️軽度:めまい、立ちくらみ、筋肉痛、汗がとまらない

⚫️中度:頭痛、吐き気、体がだるい、虚脱感

⚫️重度:意識がない、けいれん、高い体温、呼びかけに対し返事がない、まっすぐに歩けない、走れない

そんな時はこちらを参考に適切な対応を!!

 

高齢者のかたは、温度に対する感覚が弱くなるために、室内でも熱中症になることがあります。

室内に温度計を置きこまめに水分補給をしましょう。

幼児も体温調節機能が十分発達していないため注意が必要です。

 

先日、登山に行った時も山中でたくさんの方が熱中症と思われる症状で倒れて処置を受けていらっしゃいました。

これからレジャーなとで野外での活動が増えます。

熱中症は予防が大切です!

おかしいな?と思ったら無理せず休憩を取ったり、こまめに水分補給をしましょう!